ななめ45度から眺めた日常

過去の離婚経験や恋愛失敗談などのダークサイドな過去の自分、趣味の音楽やアウトドア、グルメやダイエットなど浅く広く生きてる今の自分。何気ない出来事も視点を変えると違ってみえるかも?...日常の中から【ななめ45度な思考】をゆる~くつぶやいてみようと思います。

悩んでます

 

小さな悩みです(*´з`)


昨日ジムに行ったら、勧められました。

 

f:id:minazuki006:20170914171702j:plain


2018年3月4日に開催される【鹿児島マラソン】

 

桜島を眺めながら走るコースはロケーションとしては最高だと思います。

 


けど!!!

いざ自分が走るとなると、悩みます(´・ω・`)

 

 

 

いつも、スポーツジムでは毎回マシンで3キロ走ります。

路上では、ほんのたまにですが、3~4キロをゆっくりとラン&ウォークする程度。

それなのに走れるのでしょうか。

 

その距離 42.195km!!

 

私にとっては全くの未知の世界です(-_-;)

 

 

ジムのトレーナーは、「体力もついてきたし、これから半年トレーニングを続ければ、絶対に完走できますよ‼︎」と言ってくれますが、なんせ想像できない。

 

私はテレビでマラソン中継をしていても、スタートとラストしかまともに観ない人間ですよ(´・ω・`)

 

たしかに、走りきった時の達成感を想像するとワクワクすんですけど、走ってる時の苦しみを想像すると...恐ろしい。

 

 


走りたい気持ち 60%

 

走りたくない気持ち 40%

 

今のところ、そんな感じです。

 

 

締め切りは、9/30なのでもう少し悩むとします。。。(´・ω・`)

 

www.kagoshima-marathon.jp

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

ダークサイドな私がでた

 

最近、よく考えることがあります。

 

加害者って、罪を問われたときにだいたいの人が反省すると思います。

でも

その加害者は、罪の意識っていつまでも持ち続けているのだろうかと。

 

 

 

私の父は、家族に苦労を散々かけてきた男です。

詳しい内容は、また次の機会にでも話すとしますが、母は一番の被害者で、そんな母を子供たちは必死で父から守り続けてきました。

だから、母が他界し、父もだいぶ年老いましたが、私は今でも父のことは受け入れられずにいます。

父が家族にかけた苦労や、犠牲になった私の人生を、やっぱり忘れられずにいます。

一度は反省し、母方の身内や私たち子供一人ひとりに謝罪の手紙まで書いて反省したこともありました。

なのに、今では父は子供たちに反省の態度を見せることもなく、時には偉そうなことを発言したりして、勝手な行動をとったり、何の引け目を感じることもなさそうに平然と暮らしています。

 

 

 

元旦那は、離婚の際に、私に土下座までして泣きながら謝罪しました。

その姿はさすがに、女々しくてダサい男って思ってしまいましたが(笑)

一生、私に償いたいとまで言ってたのに、2~3か月ですぐに次の相手を見つけて、楽しむ姿をSNSに投稿していました。

 

 

 

ある知り合いは、過去に犯罪歴があり充分に反省して、元の生活をしています。

たしかに当時は、充分に反省もしていただろうし、現在は仕事も真面目にしています。

でも、みんなが自分の過去を知らないとでも思ってるのか、偉そうな発言をしたり、公共の場に堂々と出ていこうとします。

 

 

 

人に危害を加える人って、すぐに忘れてしまうのでしょうか。

加えられた方は、ぜんぜん忘れられずにいるのに。。。

 

 

たしかに子供の頃にいじめなんかもそうですよね。

いじめた側は大人になったら忘れてしまうけど、いじめられた側は忘れられずにトラウマとして支障をきたしたりします。

 

 


きっと私もそうかもしれない。。。

 

被害者として起こった出来事は一生忘れることができないけど、

私にイヤな思いをさせれた人がいれば、それは一生心に残ってるはずです。

 

 

それに

私はまだまだ小さい人間で、未だに父や元旦那を許せずにいるのです。

 

器の小さい人間と思われるかもしれないけれど、

加害者が反省するよりも、被害者が許すということは反省する時間よりもはるかに時間がかかるし、一生許すことは出来ないかもしれません。

 

 


反省することよりも

許すことの方が

何倍も難しくて何倍も時間がかかります。

 

 

 

私が本当に考えていることは

加害者は罪の意識をいつまでも持っているのだろうか

ということではなく、

いつになったら私は人を許すことができるのだろうか

と自分に問いかけているのかもしれません。

 

 

 


なんだか台風が近くて、気圧の変化で偏頭痛がします。。。

だからかな。。。今日はダークサイドな私が出てきちゃいました。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

炭火焼ハンバーグでハッピー

鹿児島市平川町にある【ハッピーポイント】


なんだか幸せそうな名前の炭火焼ハンバーグが有名なレストラン。

先日、友人と行ってきました。

 

f:id:minazuki006:20170908191341j:plain

 

ハンバーグはレアで食べれる牛肉100%

 

鉄板のジャガイモに刺さってくる旗が、これまたハッピー(笑)

 

f:id:minazuki006:20170908191358j:plain


テーブルに届いてから鉄板の上でお店の方がハンバーグを半分にカットしてくれます。

 

牛肉ですから、とにかく肉肉しくて美味しい!!

 

 

 

そして錦江湾添いにあるので桜島ビューで眺めも最高です。

 

創業1979年という老舗のハッピーポイント


カップルでぜひ行きたい!

 

f:id:minazuki006:20170908191419j:plain

 


でも…


若い頃は、ハッピーポイントに彼氏と行くと別れるという都市伝説的なことを言っていました。

 

だからというワケではないですが、カップルで行ったことはありません(笑)

 

 


老舗ということもあり年配の方も多く、家族連れや友達同士、カップルととても賑わっていました。

 

私は15年ぶりくらいに訪れたので、今はどうなっているのかと思いきや、相変わらずの人気ぶりでした。

 

創業以来変わらぬ人気ってホントにすごいですね。

 

眺めも味もホントにハッピーなこのお店。

変わらぬ人気も納得です。

 


きっとハッピーになること間違いなし!な気がするんですが...

 

いつか彼氏が出来たら、カップルで行くと別れるという都市伝説が嘘だということを身をもって実証してみたいと思います(●´ω`●)

 

 

ハッピーポイント
ハッピーポイント
ジャンル:イタリアン・炭焼き料理
アクセス:JR指宿枕崎線平川駅 車5分
JR指宿枕崎線瀬々串駅 車5分
住所:〒891-0133 鹿児島県鹿児島市平川町5269(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 鹿児島市×ハンバーグ
情報掲載日:2017年9月8日

 

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

 

最近ブログ更新出来てない…

 

毎日ブログが楽しいと思っていたはずなのに、最近はなかなかアップできない。


忙しさにかまけている私。。。


そういえば「忙しい」は、
私が元旦那に言われていちばん腹のたったいい訳だった。
何かにつけて「忙しい」という理由でげんなりしていたことを思い出した。

 

元旦那の「忙しい」は、

 

浮気が忙しい。

 

趣味が忙しい。

 

仕事が忙しい。

 

そんなところでしょう…。

 


一晩限りの浮気なら気づかずに済んだかもしれない。
知らない女の人ならば、修羅場はあったに違いないけど、今頃まだその元旦那と一緒にいたかもしれない。

 

でも、私の友人との浮気だった。

 

元旦那と友人とにダブルで裏切られた時は、大げさかもしれないけど、もう生きる気力がない…そんな気分。

 

それに蓋を開ければ余罪も数々あったし。

 

離婚を切り出す頃には、元旦那が気持ちの悪い汚い生き物にしか見えなかったな。

 


でも友人に助けられたりして心は癒されていき、ホント大切なものが見えてきたりして、いろんな学びもあった。

 

そして人は記憶を忘れられる生き物で、たしかに結婚当時は元旦那を大切に思う時もあったけど、そんな記憶はしだいに薄くなっていく。

 

今では、元旦那に感謝までは出来ないけれど、今の自分を作っているのは過去の自分だと思えるまでにはなったし、いいことばかりじゃないけれど毎日が充実しているとも思える。


仕事もプライベートも充実しすぎてブログを怠っているのか私?!

(婚活にはいきづまってるけど…笑)

 

ブログだって書き始めると楽しくなって毎日くらい更新しようと思ってたのに…「忙しい」を理由にするはホントにダメだ!!と元旦那を思い返してしまうくらい反省。

 


生きていくってホントはとても忙しい。
でも、忙しいを忙しいと思わない…充実してると感謝できる自分に近づきながら生きたいな。。。


別に悟りを開いたわけでもないけど、そんなことを思う今日この頃なのだ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

こうなったら神頼み!

 

久しぶりのブログです。


今日で8月も終わり...
今年の夏も恋の予感すらなく終わろうとしている...もうこうなったら神頼み!!そう思い立って、一日余っていた夏休みを使って、鹿児島県の南九州市にある「釜蓋神社」へ行ってきました。

 

正式な名称は「射楯兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ)

...ふりがなないと読めません(-_-;)

 

釜の蓋を頭にのせ、鳥居から拝殿まで落とさずに行くことができれば願いが叶うとも言われていることから「釜蓋神社」と呼ばれているようです。

 

f:id:minazuki006:20170831190139j:plain

 

早速、運命の人に出会えますようにと願いと込めて、釜の蓋を頭に乗せ歩いてみました。

1度目は途中でグラつき失敗...2度目は拝殿まで行けました( *´艸`)

 

f:id:minazuki006:20170831190202j:plain

 

 

ご利益があるかわかりませんが、ここから見える薩摩半島の最南端、標高が924mで日本百名山の一つである開聞岳は絶景でした。

 

f:id:minazuki006:20170831190227j:plain

 

薩摩富士とも言われる開聞岳、お天気も良く稜線がとてもきれいな山で、この景色を眺めるだけで開運が訪れそうな気持ちになりました。

 

f:id:minazuki006:20170831190245j:plain


食欲の秋にスポーツの秋、恋の予感の秋を楽しみに明日から頑張ります(^_-)-☆

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

イタリアンかナポリタンか

先日食べた「なつかしの鉄板ナポリタン」

 

f:id:minazuki006:20170824192040j:plain

 

1人前食べたかったけど、ダイエットのことや血糖値のことが気になって、我慢して友達と半分こしました。

 

上に載っているタコさんウインナーがかわいかったです(●´ω`●)

 

 


ところで

 

私としては、これはイタリアンでは??と思うのですが、イタリアンとナポリタンって一体何が違うのでしょうか。。。

 

 

 

 

私の勝手な想像では...

 

ナポリタンは、ケチャップベースのスパゲティ。

イタリアンは、鉄板に卵が敷いてあり、その上にナポリタンスパゲティが乗ってるもの。

そう思っています。

 

 

 


いろいろ調べてみると

 

ナポリタン」は、ケチャップ味のアメリカ風スパゲッティを元に日本で独自に発展したスパゲッティ。

「イタリアン」とは、おもに西日本の一部の地域で用いられる「ナポリタン」の別称です。

(諸説あり)

こんなところです。

 

 

 


とりあえず

 

鉄板に卵が敷いてあるというだけで、食欲が2倍増しになる!ということは間違いない(●´ω`●)

 

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

 

 

ヘモグロビンA1c


今朝は、持病である糖尿病の月に1度の検査日でした。


HbA1cヘモグロビンA1cと空腹時の血糖値を測るのですが、HbA1cヘモグロビンA1c)の数値で、自分の血糖状態を診ます。

 

HbA1cの値が高いという事は、過去1~2か月の血液中のブドウ糖が多いということで、高血糖ということになります。


HbA1cヘモグロビンA1c)の正常値が、4.6~6.2%になっています。

 

 

今日の私の検査結果は、HbA1cヘモグロビンA1c)6.9%でした。

 

 

正常値からすると高いんですが、糖尿病患者からすると、この数値は、まあまあいい数値なんですよ。

 

だいたい7.0%以下を目指して治療していきましょう~って感じです。
7.0%以上になると、糖尿病で最も怖い合併症を引き起こす可能性が高くなるからです。


「糖尿病性網膜症」「糖尿病性腎症」「糖尿病性神経障害」その他、心筋梗塞」「脳梗塞などの合併症を引き起こさないためにも、HbA1cヘモグロビンA1c)7.0%以下をキープすることは重要なのです。

 


最初に治療が必要と言われたときの HbA1cヘモグロビンA1c)は、11.4%でしたから、よく頑張っていると自分でも思います。

 

 

ということで、お昼は自分にご褒美です( *´艸`)

 

f:id:minazuki006:20170823152722j:plain


時々はこうして、解禁して好きなものを食べています(●´ω`●)

 

 


でもこれからもずーっと頑張らないといけないと思うと。。。ちょっとツラくなることもあります(-_-;)

 

だって、私が小さいころから母が糖尿病だったので、わりと子供の頃からバランスのいい食事をしていたし、運動も嫌いな方ではないし、血圧も低い方で脂質異常もなし、平均体重以上の重さにはなったことはない。


私より断然偏食で育って、甘いものが好きで、お菓子ばかり食べてて、肥満で、運動嫌いで、好きなものを好きなだけ食べる...そんな人たくさんいるのに、それでも健康を維持している人はたくさんいて、不公平だ...と思ったりもします。

 

以前は、若くで発症したせいもあり、病院で興味本位で新薬を進められたり、若いのにね~とか、甘いものばかり食べてるんでしょ~とか、太ってないのにね~とか、心のないことを言ってくる先生もいて、幾度となくネガティブにさせられてきました。

 

今は、自分に合った病院が見つかり、いい先生といい看護師さんといい薬剤師さんがいて、いつも親身になってくれるので安心して通院しています。
今日も数値が下がっていたことを看護師さんが、自分のことのように「よかったぁ~」って声を大にして喜んでくれました。

 

どうやら私は、この病気とは一生付き合っていかなければならないので、自分に合った病院を見つけられたことは本当によかったと思います。

 


いろんな疾患で悩んでいる方もたくさんいると思いますが

自分に合った病院と出会うこと

ポジティブに考えること

ストレスを溜めないこと

これはとても大切なことだと思います。

 


私のように一生付き合わないといけない病気や、なかなか勝てない病気もありますが、うまく付き合っていくしかないのです。

 


そして、自分にだけは負けないことです。がんばりましょう(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 血糖・血糖値へ
にほんブログ村